唐津市にて建築中!O様邸の上棟式と餅まきが行われました

先日、唐津市にてO様邸の上棟式が行われました。
O様、おめでとうございます。

%e4%b8%8a%e6%a3%9f03

%e4%b8%8a%e6%a3%9f06
無事に上棟が終わり、工事に関わるスタッフを集めて上棟式を行いました。

上棟式は棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)ともいわれ
竣工後も建物が無事であるよう願って行われるものです。同時に今後の工事の安全も祈願します。

O様より、ねぎらいのご挨拶を頂き、現場監督、棟梁、担当営業からそれぞれ挨拶をして、
博多祝いめでたでしめます。

その後は、O様のご好意により「餅まき」を行いました。

餅まき(もちまき)、または餅投げ(もちなげ)と言うこともあります。
由来は、上棟式などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀(もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものだそうです。

%e4%b8%8a%e6%a3%9f01
現場監督の安全第一の指示の下、お施主様と担当の営業が屋根にのぼり「それ~」とお餅をまきました。

%e4%b8%8a%e6%a3%9f02
皆さんとても楽しまれていました。
O様、本当におめでとうございます。
そして、今後ともよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 太宰府COANとSORANは打合せサロンとして生まれ変わります!
2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

斉藤工務店のテレビCM

PAGE TOP