キッチンのカップボードは、造作で思い通りの形に…

今日はキッチンの造作カップボードについてお話しします。

キッチンと同じ面材に出来ることや機能性に優れたものが多くあることで、
既製品のカップボードを選ばれる方もたくさんいますが、
木の風合いが好きだから、キッチンの腰壁部分と同じ素材で作りたい!
ということで造作にされることもよくあります。

造作だと、スペースにピッタリなものを作ったり、思い通りの形にしたりすることが出来ます♪

収納部分を全部隠したい、ということで一面に扉を取り付けたり、

明るさを取りたい、ということで収納を上下に分けて、その間を家電置きにして、照明や窓を付けたり、

 

収納内部も、ゴミ箱の出し入れが簡単に出来る様、底板をなくしたり、
内側は汚れがふき取りやすいポリエステルにしたり…。

 

扉は開き戸にするか、ここは引出にようかな、取手はどうしよう、等々…。

考えることは沢山あり大変な部分もありますが、

自分の思った通りの家具が出来るのは嬉しいですよね!

関連記事

  1. 住宅における原点を見ることができた壱岐への旅!
2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP