各モデルハウスの造作の建具について

こんにちは。
今回は各モデルルームの造作の建具についてご案内します。

まず、太宰府COANと糸島COAN。

シナの面材を使っており、ナチュラルな雰囲気がお好きな方にピッタリです。
杉やパインなどの明るめの床材と相性が良いです。

次は、太宰府SORAN。

シオジは着色しても使えるので、いろんな雰囲気や床材にも対応できます。
SORANの建具もシオジに着色しています。
クリア塗装のシオジももちろんおすすめです。

大野城COANはさくらの建具です。

深みのある色合いが落ち着いた雰囲気です。
ブラックチェリーの床材とも色味が合っています。

久留米COANは白ポリ。

お部屋を広く見せたい、建具を壁と同化させたいときには白ポリがおすすめ。
すべて白にしなくても、壁となじませたいところだけ白を使ってもいいですね。

同じ間取りでも素材が違うとガラッと雰囲気が変わります!
ぜひそれぞれのモデルルームを体感して、お好きな雰囲気を見つけてみてくださいね♪

関連記事

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

斉藤工務店のテレビCM

PAGE TOP