建て替えをする際に実際に起ったイレギュラー

皆さんこんにちは

久留米が好き過ぎて,以前にもまして、くるっぱに似てきた
斉藤工務店の福岡南店(久留米店)の岩永と申します。

今回は、建て替えの事について書きたいと思います。

・ご実家の敷地内の小屋を壊して建て替えたい
・ご実家ご所有の畑に新築したい

などなど、様々ご相談を頂いております。

新築において土地を購入しなくていい事はコスト的にとても助かります。

ですが。。。。

想定ほど安く収まらないケースがございます。

実際にあった事例として

■小屋を解体してみると建物の下に瓦(かわら)片が散りばめられていた
地盤を強くするためだったようですが、そのまま建て替える事はできないので
予定していなっかた廃棄費用が別途かかる事があります。

■以前埋設した、浄化槽の配管がどこに埋まっているか不明
想定していなかった、配管を見つけるための掘削費用がかかる事があります。

■継続して利用予定の車庫の配置が、道路に近すぎた。
住宅のみを建て替え、既にある車庫は残して利用したい場合も希望が通らず、
車庫の解体を余儀なくされ、想定していなかった、解体と車庫の再建築の費用がかかる事があります。
20年~30年前の建物などが、現在の建築基準に合わず、解体を余儀なくされる事例が多いです。

などなど、敷地の数と同じだけ様々な種類のイレギュラーが実際に起こってきています。

ですので、土地のエリアによっては別に土地を購入した方が安く済む場合さえあります。

また、建築のルールも最近の天災などの影響もありどんどん変わっていっていますので
今と、数年先では同じ敷地でも建てる事が出来る建物のデザインも変わる可能性もあります。

ですので、まだ、先での建築を検討されている方も、前もって相談頂いておくと
いざ、建て替えをする時期になった際にこんなはずではなかった。。。。。
という事態を避けれる可能性が高くなるかと思います。

実際に私も、当初は建て替えでお考えだったお客様の土地探しをお手伝いして、
別の土地を購入、新築までお付き合いさせて頂いた事があります。

また、当初ご所有だった土地の売買のご相談にも乗らせて頂いてます。

建て替えなどのご相談にも是非、久留米モデルハウスにいらっしゃって下さい。

関連記事

  1. 住宅における原点を見ることができた壱岐への旅!
2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP