睡眠の“質”を高めるために、インテリアでどんなことが出来るのか・・・

こんにちは。

毎日暑くて、寝苦しい!と感じている方、多いのではないですか?
私は毎日感じています・・・

睡眠に大切なことは、“質”です。
その睡眠の“質”を高めるために、インテリアでどんなことが出来るのか・・・考えてみました!

まずは、寝室全体のカラーコーディネート。

眠る前に寝室で目にする色は、眠るまでの時間や睡眠中の神経の働きに大きな影響を与えます。
また、部屋が何色もの色で満たされていると、気持ちが落ち着かなくなります。

なので、寝室は、できるだけ穏やかなカラーで統一することをおすすめします。

穏やかな色と聞いておそらくパッとイメージするのは、白や茶、ベージュなどのアースカラー。


空や土、水といった自然を感じさせるカラーです。
自然の中にいるとホッと安らぎを感じますせんか?
その色合いを寝室に取り入れると、とても穏やかな空間になります。

もっと色を使いたい!と思われる方もいらっしゃるでしょう。
その場合には、青や緑など、心を落ち着かせる効果のある色がおすすめです。
たとえば、全体的にアースカラーを、壁や天井の一部に差し色として青や緑を使用するとリラックスでき、眠りやすくなります。



また、黄色や赤などの暖色系のカラーが好き!という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、トーンを抑えた色を選んだり、布団カバーやクッションななどの小物に用いると、アクセントになって素敵です。

私個人的には、少しパープルが入ったラベンダーカラーがおすすめです。


寝室の仕様決めに少しお役に立てると嬉しいです。

関連記事

  1. COAN太宰府ギャラリー06
2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP