ばざある福岡さんよりギャッベのことを教えていただきました♪

こんにちは
今日は、ばざある福岡さんよりギャッベのことを教えていただきました。

ギャッベは、イランのシラーズ地方に住む遊牧民の織り手さんの手により、
羊の純毛を人の手で紡ぎ、天然染料で染め上げられ、一枚一枚手間暇かけて織られます。

上質の天然ウール100%で全て草木染めなので、敏感肌の方やお子様にとっても安心安全の絨毯なのです。また、厳しい高地の環境で育まれた羊毛は、驚くほど優れた調湿効果を備えて、通気性も優れているので、季節や場所を問わず、一年中敷きっぱなしで快適に使用できます。

色鮮やかな色彩、いきいきと描かれる動物や草花は織り手の思いや願いが込められています。

もともと結婚や出産、人生の節目に織られるギャッベは、将来への願いや希望を込めたり、
嫁ぎ先へのメッセージとして織り込む事もあるそう。ただ使い心地が良いだけではなく、
遊牧民の思いの込められた、意味合いのある絨毯、それがギャッベなのです。

羊・ヤギ・・・子孫繁栄。お金に不自由しないようにという思い。
鹿・・・家族円満。
鳥・・・神様からの使者。
生命の樹・・・長寿・健康への願い。永遠なるものへの願い。

色にも意味があります。
キナリやベージュ・・・砂漠や草原
茜色・・・夕日・夕焼け
藍色・・・夜空
緑・黄色・・・草原・花畑

ギャッベの奥は深いですね!


私も、一枚椅子に敷いて座らせてもらいましたが、なんともいえないほっこりとして
気持ちになりました。

皆様も贈り物などにギャッベはいかがでしょうか。

ばざあるさんありがとうございました。

関連記事

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP