, ,

筑紫野市二日市 注文住宅【吹抜け高窓のある平屋の家】

三角形の敷地を活かして、各スペースに庭を配置するプランを考えました。
南側に高い建物が建っても、冬季の日照が確保できるよう、
吹抜けを作って高窓を設けています。
そして、空間ごとに天井高を変え、解放感と落ち着きを両立させる設計となっています。

【物件DATA】
・敷地面積/285.69㎡/86.42坪
・延床面積/119.35㎡/36.10坪
・工法/木造在来軸組工法

05 08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 春日市上白水 注文住宅【中2階のスタディルームのある家】

    春日市上白水の閑静な住宅街に片流れの外観が目を引くお住まいが完成しました。玄関…

  2. 太宰府市 注文住宅【開放感を最大限生かした観世音寺の家】

    通常であれば南側に固執しがちな窓や庭ですが、建築家が敷地の特性とお施主様の要望とリンクさせ、テラスや玄関欄間等を利用し…

  3. 福岡市西区 注文住宅【大きな勾配天井の平屋の家】

    将来全ての部屋を思う存分に使いこなせるように平屋となりました。その結果、広い敷地への収まりも良くなり大きな勾配天井も…

  4. #6 平屋のように住める、畳リビングと吹き抜けの気持ちいい家

  5. #4 大きなカウンターテーブルと土間キッチンが自慢の我が家

    大分県日田市の自然豊かな風景のなかに、なじむように建つS様の住宅。風景になじむ大…

  6. 太宰府市 注文住宅【観世音寺の家】

    空間でこだわったのは、日溜まりと通風の確保です。そのために和室の飾床の横にも採光用の窓を設けたり、隅にルーバーの小窓を…

ページ上部へ戻る