,

太宰府市 注文住宅【観世音寺の家】

空間でこだわったのは、日溜まりと通風の確保です。

そのために和室の飾床の横にも採光用の窓を設けたり、隅にルーバーの小窓を設け、そこからも風が抜けるようにしました。

和室の濡れ縁はこの家で最も日溜まりにあふれる場所になっています。

また、下地材に無垢の粗板を使ったり、スキップフロアを設けその下は玄関横から入ることのできる床下収納になっていて、そこにも珪藻土を敷いて調質性能を高めたりとたくさんのこだわりとアイデアの詰まった住宅です。

【物件DATA】
・敷地面積/246.20㎡(74.60坪)
・延床面積/1F:83.66㎡(25.30坪)2F:43.70㎡(13.21坪)
・合計/127.36㎡(38.51坪)
・工法/木造在来軸組工法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. #3 求めていたのは安心して子育てが出来る家

    古都の趣きが漂う太宰府の町並みに溶け込むようにたたづむのがN様のお宅です。まだ…

  2. 大川市 注文住宅【ひとつ屋根の下での暮らしを楽しむ家】

    田園風景の中に、アジアンテイストのコアンを造ることを心掛けた住宅です。コアンの基本コンセプトである、「庇のある大屋根の…

  3. 中庭の家

    中庭を建物で囲い込む形態“コートハウス”を特徴とした住宅。中庭はリビング・ダイニングに大きく面し、リビングの延長として利用できる。

  4. #6 平屋のように住める、畳リビングと吹き抜けの気持ちいい家

  5. 福岡市西区 注文住宅【海を望む2階リビングのある家】

    片流れの屋根と木格子が印象的な海沿いのお住まいです。東向きに面した2階のリビング…

  6. #4 大きなカウンターテーブルと土間キッチンが自慢の我が家

    大分県日田市の自然豊かな風景のなかに、なじむように建つS様の住宅。風景になじむ大…

ページ上部へ戻る