,

太宰府市 注文住宅【開放感を最大限生かした観世音寺の家】

通常であれば南側に固執しがちな窓や庭ですが、建築家が敷地の特性とお施主様の要望とリンクさせ、
テラスや玄関欄間等を利用し東側に広がる開放感を最大限生かした計画としました。
また、天窓や格子等を利用し、適切に日差しを取り入れています。

【物件DATA】
・敷地面積/246.20㎡(74.6坪)
・延床面積/1F:73.61㎡(22.3坪)2F:38.50㎡(11.6坪)
・合計/112.11㎡(33.9坪)
・工法/木造在来軸組工法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 大野城市 注文住宅【ライフスタイルの変化に対応できる家】

    COANのライフスタイルの変化に対応できる「永遠の間取り」をキーワードにカスタマイズされたバリアフリープランとなりまし…

  2. #1 最初にイメージされたのは「旅館のサンルーム」でした

    雑誌の切り抜きを持参されて打ち合わせがスタートしました。「コアンを一目見て気に…

  3. 筑紫野市 注文住宅【三角デッキの原田の家】

    空を楽しむ2階リビング。大きく張り出した三角のデッキが強い個性を放つ外観。シンボルツリーのある中庭は、室内に光と開放感…

  4. 大野城市 注文住宅【子供と過ごす畳リビングのある家】

    畳で食事をしたり、畳で子供とのんびり過ごしたい、そんなご家族のご要望にお応えし…

  5. 福岡市西区 注文住宅【木格子が家族の温もりを感じさせる家】

    大屋根と白い外壁のコントラストが印象的なお住まいです。お庭を取囲む木格子が家族…

  6. 福岡市西区 注文住宅【収納力に優れた陽のあたるリビングのある家】

    家族が「のんびり過ごせる家」をコンセプトにしたお住まいです。 生活導線を話し合い…

ページ上部へ戻る