, ,

九州建築選2014 第8回建築九州賞(作品賞)35選 佳作受賞作品

みんか2013

農家の夫、管理栄養士の妻とその娘の為の民家である。
夫が採ってきた野菜をふんだんに使い妻が調理を振るう。
そのための広い土間と、広い庭に面した縁側、自家製の味噌などを保存する蔵が要望であった。
それからは伝統的な民家にみられる要素であり、農耕を主体とする日本の田舎には適した空間である。
しかし、伝統的な民家そのままでは3人家族には広すぎるため、
民家特有の空間構成を再編成することで、田舎暮らしの核家族のためのコンパクトな現代の民家を目指した。
中央部の土間上部や縁では床に座りくつろぎ、周囲には少し閉じた居場所となる。
一方、周囲の土間は回遊し、活動する場となるとともに、外と内を繋ぐ中間領域にもなる。

所在地 福岡県朝倉郡
設計者 興津俊宏+内田哲広 【THTH architects】
施工者 株式会社 斉藤工務店

(九州建築選2014より引用)

003 001

【物件DATA】
・敷地面積/732㎡(221.8坪)
・延床面積/平屋 104㎡(31.5坪)
・工法/木造在来軸組工法

建築九州賞(作品賞)とは

日本建築学会九州支部では、九州地方における建築水準の発展に寄与し、学会と地域社会の交流を図ることを目的に
日本建築家協会九州支部ならびに沖縄支部との共催で「建築九州賞(作品賞)」を2007年度に創設。
2014年度(第8回)は、各地から70作品(住宅部門27作品、一般建築部門43作品)の応募をいただき、
受賞作品を含む第1次選考を通過した作品のうち35作品を「九州建築選2014」として広く紹介し
本賞記録誌「九州建築選2014」を出版して九州地方の県市町村(建築関係部署)、公立図書等、約650箇所に寄贈し、
九州地方に近年建築された優れた建築作品を多くの方々にご覧頂く目的で発行しています。

2014

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 大川市 注文住宅【ひとつ屋根の下での暮らしを楽しむ家】

    田園風景の中に、アジアンテイストのコアンを造ることを心掛けた住宅です。コアンの基本コンセプトである、「庇のある大屋根の…

  2. 太宰府市 注文住宅【観世音寺の家】

    空間でこだわったのは、日溜まりと通風の確保です。そのために和室の飾床の横にも採光用の窓を設けたり、隅にルーバーの小窓を…

  3. 佐賀市 注文住宅【光の演出にもこだわった片流れの家】

    佐賀市北川副町にある、片流れの屋根とそとん壁、レッドシダーを貼った外壁が目を引…

  4. 福岡市西区 注文住宅【海を望む2階リビングのある家】

    片流れの屋根と木格子が印象的な海沿いのお住まいです。東向きに面した2階のリビング…

  5. 筑紫野市 注文住宅【三角デッキの原田の家】

    空を楽しむ2階リビング。大きく張り出した三角のデッキが強い個性を放つ外観。シンボルツリーのある中庭は、室内に光と開放感…

  6. 福岡市東区 注文住宅【空間が変化する家】

    「居心地のよさ」と「使いやすさ」を追求した住宅。家族の気配をいつでも感じられる…

ページ上部へ戻る