, ,

九州建築選2014 第8回建築九州賞(作品賞)35選 佳作受賞作品

みんか2013

農家の夫、管理栄養士の妻とその娘の為の民家である。
夫が採ってきた野菜をふんだんに使い妻が調理を振るう。
そのための広い土間と、広い庭に面した縁側、自家製の味噌などを保存する蔵が要望であった。
それからは伝統的な民家にみられる要素であり、農耕を主体とする日本の田舎には適した空間である。
しかし、伝統的な民家そのままでは3人家族には広すぎるため、
民家特有の空間構成を再編成することで、田舎暮らしの核家族のためのコンパクトな現代の民家を目指した。
中央部の土間上部や縁では床に座りくつろぎ、周囲には少し閉じた居場所となる。
一方、周囲の土間は回遊し、活動する場となるとともに、外と内を繋ぐ中間領域にもなる。

所在地 福岡県朝倉郡
設計者 興津俊宏+内田哲広 【THTH architects】
施工者 株式会社 斉藤工務店

(九州建築選2014より引用)

003 001

【物件DATA】
・敷地面積/732㎡(221.8坪)
・延床面積/平屋 104㎡(31.5坪)
・工法/木造在来軸組工法

建築九州賞(作品賞)とは

日本建築学会九州支部では、九州地方における建築水準の発展に寄与し、学会と地域社会の交流を図ることを目的に
日本建築家協会九州支部ならびに沖縄支部との共催で「建築九州賞(作品賞)」を2007年度に創設。
2014年度(第8回)は、各地から70作品(住宅部門27作品、一般建築部門43作品)の応募をいただき、
受賞作品を含む第1次選考を通過した作品のうち35作品を「九州建築選2014」として広く紹介し
本賞記録誌「九州建築選2014」を出版して九州地方の県市町村(建築関係部署)、公立図書等、約650箇所に寄贈し、
九州地方に近年建築された優れた建築作品を多くの方々にご覧頂く目的で発行しています。

2014

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 太宰府市観世音寺 注文住宅【開放感のあるコンパクトなSORAN】

    太宰府市観世音寺の閑静な住宅街に佇むSORANをベースにしたお住まいが完成しま…

  2. 太宰府市 注文住宅【観音寺の家】

    南側に建物が建ち、採光の確保が難しい敷地。敷地の南側に庭を配し、吹き抜けに高窓をつくることで光を取り入れました。リビ…

  3. #1 最初にイメージされたのは「旅館のサンルーム」でした

    雑誌の切り抜きを持参されて打ち合わせがスタートしました。「コアンを一目見て気に…

  4. #12 自然の光と風、揺れる植栽が家族時間を豊かにする家

    福岡県太宰府市の閑静な住宅街に佇むH様邸。スチロゴテ仕上げのそとん壁と片流れ…

  5. 福岡市西区 注文住宅【収納力に優れた陽のあたるリビングのある家】

    家族が「のんびり過ごせる家」をコンセプトにしたお住まいです。 生活導線を話し合い…

  6. 福岡県三井郡 注文住宅【どの部屋も南の光が差し込む家】

    周辺の環境に配慮し南面のみを開放した、シンプルな家型でありながらモダンな雰囲気を持つ外観をしています。1・2階全ての居室…

ページ上部へ戻る