,

福岡市博多区 注文住宅【箱と箱で重なり連なる家】

閑静な環境の中にある住宅。
細長い敷地は、道路に対して長く接道している為、通りに対して圧迫感のないよう配慮し、
平屋建ての「箱」とセットバックした2階建ての「箱」とで構成しました。
正方形に近いLDKは、そこに留まる人たちの距離感をほどよく保ちつつ、
ほどよく包み込む空間を持っています。

【物件DATA】
・敷地面積/236.29㎡(71.40坪)
・延床面積/1F:71.08㎡(21.50坪) 2F:42.42㎡(12.83坪)
・合計/113.5㎡(34.33坪)
・工法/木造在来軸組工法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 筑紫野市 注文住宅【黒い壁、真っ白な内部空間の家】

    まず印象的なのは、窓のない黒い外壁、バランス良く取り込んだ木格子と木のルーバー垣が目を引きます。それと対照的に内部は真…

  2. 太宰府市 注文住宅【光と風が通りぬける家】

    細長い敷地に、奥へと佇む落ち着いた住宅。玄関から直接に室内へ伸びる廊下を軸に各スペースを配置。

  3. 大野城市 注文住宅【ライフスタイルの変化に対応できる家】

    COANのライフスタイルの変化に対応できる「永遠の間取り」をキーワードにカスタマイズされたバリアフリープランとなりまし…

  4. 小郡市 注文住宅【こどもと愛犬がなかよく暮らす家】

    「家づくりワークショップ」で描いた理想の間取りは土間が広く気持ちのいい間取り。思い描いた理想の間取りをもとに、新たに加…

  5. 太宰府市 注文住宅【観世音寺の家】

    空間でこだわったのは、日溜まりと通風の確保です。そのために和室の飾床の横にも採光用の窓を設けたり、隅にルーバーの小窓を…

  6. 大野城市 注文住宅【子供と過ごす畳リビングのある家】

    畳で食事をしたり、畳で子供とのんびり過ごしたい、そんなご家族のご要望にお応えし…

ページ上部へ戻る