,

麦わら帽子の家

「家屋+畑」という日本の伝統敵なあり方を、農家であるお施主様のライフスタイルと合わせて設計しました。
畑、土間、板間といった空間を、それらが持つ公私的特性をもとに入れ子状に配置していくと、
畑を生活の一部とした放射状の生活スタイルが現れてきます。
その入れ子の中央部に、麦わら帽子をかぶせるようにそっと屋根をおくことで、
伝統的家屋にも似たフォルムが各空間を立体的にひとつに繋げています。

【物件DATA】
・敷地面積/732㎡(221.8坪)
・延床面積/ 平屋 104㎡(31.5坪)
・工法/木造在来軸組工法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. #9 自然と家族が集まり、時間を共有するリビングのある家

    太宰府の閑静な住宅に、4人家族でお住まいのM様。美しい片流れの屋根と格子雨戸が…

  2. 八女市 注文住宅【家庭菜園と寺子屋、豊かな余生を送る家】

    自邸と寺子屋(塾)の別棟を設け、塾を開き、趣味に費やす時間、八女という自然豊かな土地で家庭菜園をし、晴耕雨読の生活を…

  3. #12 自然の光と風、揺れる植栽が家族時間を豊かにする家

    福岡県太宰府市の閑静な住宅街に佇むH様邸。スチロゴテ仕上げのそとん壁と片流れ…

  4. 北九州市 注文住宅【家族が集まる開放的なリビングのある家】

    北九州市八幡の閑静な住宅街に、白い塗り壁と木のコントラストが一際目を引くお住ま…

  5. #5 ご夫婦二人だけのこれからの生活を描いたお住まいです

    福岡県八女市の自然豊かな風景の中に溶け込むように建つM様のお住まいです。

  6. 畳リビングの家

    床座の生活スタイルにこだわったら、畳リビングのスタイルに。畳でごろごろしたり、リラックスできる昔の茶の間になりました。

ページ上部へ戻る