,

麦わら帽子の家

「家屋+畑」という日本の伝統敵なあり方を、農家であるお施主様のライフスタイルと合わせて設計しました。
畑、土間、板間といった空間を、それらが持つ公私的特性をもとに入れ子状に配置していくと、
畑を生活の一部とした放射状の生活スタイルが現れてきます。
その入れ子の中央部に、麦わら帽子をかぶせるようにそっと屋根をおくことで、
伝統的家屋にも似たフォルムが各空間を立体的にひとつに繋げています。

【物件DATA】
・敷地面積/732㎡(221.8坪)
・延床面積/ 平屋 104㎡(31.5坪)
・工法/木造在来軸組工法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 福岡市東区 注文住宅【空間が変化する家】

    「居心地のよさ」と「使いやすさ」を追求した住宅。家族の気配をいつでも感じられる…

  2. 福岡市西区 注文住宅【リビングに光を取り込むL字型の家】

    そとん壁とサイディングの外壁が目を引くL字型の土地に合わせて設計されたお住いです。

  3. 畳リビングの家

    床座の生活スタイルにこだわったら、畳リビングのスタイルに。畳でごろごろしたり、リラックスできる昔の茶の間になりました。

  4. 直方市下境 注文住宅【人が集まる広いリビングと眺望を楽しむ家】

    直方市下境の自然豊かな住宅街に佇む、フラットな下屋と片流れの屋根の組み合わせ…

  5. 筑紫野市 注文住宅【空間と光を操る細長い土地でも豊かな暮らし】

    建物の近接した住宅地にたつ、畳コーナーのある住宅。細長い土地の形状をうまく利用し豊な住空間の確保をご提案しました。

  6. 太宰府市 注文住宅【優しい自然の光が差し込む家】

    優しい光が差し込む家族3人のお住まい。 玄関ホールでは、スノコ天井の間から落ちて…

ページ上部へ戻る