,

中庭が内と外の空間を混在させる家

密接したマンションやアパートに囲まれた旗竿敷地。
大きめの中庭を取り込んだ平屋建てとすることで、外ではなく、
中庭を通して内へ開き、外部、内部を混在させた大きな空間を構成できる住宅です。

【物件DATA】
・敷地面積/282.67㎡(85.50坪)
・延床面積/平屋建て113.66㎡(34.38坪)
・合計/113.66㎡(34.38坪)
・工法/木造在来軸組工法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 福岡市西区 注文住宅【二枚屋根の家】

    道路をはさんで2 面が見える敷地環境と家の向きから、コアンの屋根形態を1 枚から2 枚へカスタマイズしました。重なり合う屋根…

  2. 畳リビングの家

    床座の生活スタイルにこだわったら、畳リビングのスタイルに。畳でごろごろしたり、リラックスできる昔の茶の間になりました。

  3. 北九州市 注文住宅【家族が集まる開放的なリビングのある家】

    北九州市八幡の閑静な住宅街に、白い塗り壁と木のコントラストが一際目を引くお住ま…

  4. 佐賀県佐賀市 注文住宅【一体感のある空間が家族をつなげる家】

    家族が一番永く過ごす、リビングを中心に設計。リビングと一続きの和室は、空間に一体感を。間取りはコンパクトに、より機能的…

  5. 太宰府市 注文住宅【観世音寺の家】

    空間でこだわったのは、日溜まりと通風の確保です。そのために和室の飾床の横にも採光用の窓を設けたり、隅にルーバーの小窓を…

  6. 福岡市西区 注文住宅【豊かな空間を演出する家】

    若い夫婦と小さい兄妹のための家です。限られた予算内で、いかに質を落とさず豊かな…

ページ上部へ戻る