,

大野城市 注文住宅【南光をたくさんとりこむリビング】

30代の若い夫婦と小さい姉弟の4人のための住宅です。
南北に細長い敷地を最大限に生かす為、南側間口いっぱいにリビングダイニングを配し、玄関には側面奥から入る構成としました。
玄関に至るアプローチは小さな路地をイメージしています。
南北道路に流れる大屋根が外観の特徴で子供部屋のメインの明取りとなる高窓がアクセントを加えています。

【物件DATA】
・敷地面積/179.05㎡(54.16坪)
・延床面積/1F:62.59㎡(18.93坪)2F:39.30㎡ (11.86坪)
・合計/101.89㎡(30.82坪)
・工法/木造在来軸組工法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 太宰府市 注文住宅【木格子越しの光に癒されるリビングの家】

    家族が集まるリビングにくつろぎ空間を演出。ソファに腰掛けると、木格子越しの陽…

  2. 佐賀県 注文住宅【ダイナミックな空間と木の温もりが心地よい家】

    5寸勾配の大屋根の建物が4方向から眺められる敷地形状に恵まれた立地です。部屋をつなぎ合わせるのではなく、大きな空間をつな…

  3. 太宰府市 注文住宅【プチコアン観世音寺の家】

    小さくてかわいい”プチコアン”を造ることが基本コンセプトです。小さい=狭い、にならないようテラスを室内的に取り込んだり…

  4. 福岡市東区 注文住宅【ウッドデッキがLDKを繋ぐ家】

    黒いジョリパットの左官仕上げと包み込むような形の屋根が特徴的なお住まいです。

  5. 筑紫野市 注文住宅【黒い壁、真っ白な内部空間の家】

    まず印象的なのは、窓のない黒い外壁、バランス良く取り込んだ木格子と木のルーバー垣が目を引きます。それと対照的に内部は真…

  6. 太宰府市 注文住宅【開放感を最大限生かした観世音寺の家】

    通常であれば南側に固執しがちな窓や庭ですが、建築家が敷地の特性とお施主様の要望とリンクさせ、テラスや玄関欄間等を利用し…

ページ上部へ戻る