,

#1 最初にイメージされたのは「旅館のサンルーム」でした

コアンの家づくりは、本音トークからはじまります

雑誌の切り抜きを持参されて打ち合わせがスタートしました。

「コアンを一目見て気に入ったのですが、それに元々好きだった
旅館のサンルームのような雰囲気をプラスしていくことができないかご相談したんです」とY様。

このご要望を元に建築家の高岸博之さんを中心に
コアンの家づくりを進める仲間たちが集まって知恵を出し合った結果、
少し洋風の雰囲気のあるY様邸が完成したのです

「旅館のサンルーム」という重要キーワードをいただいたものの、
打ち合わせを進めるうちにY様ご家族のライフスタイルやご夫婦の価値観が次第に明確になってきたのですが、
それを象徴するような場面がありました。

それは、Y様の奥様が打ち合わせの席からお子様の世話のために退座されたほんの一瞬の間のこと。

ご主人が「本当は家内が台所に立って料理をしている姿を見ているのが一番好きなんです。
僕の希望はそれだけでいい」と本音を呟かれたのでした。

001  002
※続きはカタログ請求に同封される『SAISAINOKIvol,1』でご紹介しております

saisai01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 糸島市 注文住宅【ご夫婦の思い出をうつす家】

    ご夫婦の思い出の地・モルディブをイメージした大きな屋根が印象的。自然豊かな糸島に溶け込むアジアンテイストの建物です。

  2. 太宰府市 注文住宅【観音寺の家】

    南側に建物が建ち、採光の確保が難しい敷地。敷地の南側に庭を配し、吹き抜けに高窓をつくることで光を取り入れました。リビ…

  3. 福岡市西区 注文住宅【大きな勾配天井の平屋の家】

    将来全ての部屋を思う存分に使いこなせるように平屋となりました。その結果、広い敷地への収まりも良くなり大きな勾配天井も…

  4. 太宰府市 注文住宅【太宰府の家】

    「格子」「軒先の高さ」「生垣」「土間テラス」様々な要素を駆使して、キモチの良い…

  5. 佐賀県鳥栖市 注文住宅【 「和」のデザイン鳥栖の家】

    重なる軒の水平ラインが協調される伸びやかなデザイン。シラス壁と板壁のコントラストが映える「和」のデザインを意識した建物…

  6. 太宰府市 注文住宅【光で空間を演出する家】

    歴史的地域のなか、景観を崩すことのないようシンプルな外観。主要な室は全て南に面し、各々が内部と外縁でつながる。トップ…

ページ上部へ戻る