,

#1 最初にイメージされたのは「旅館のサンルーム」でした

コアンの家づくりは、本音トークからはじまります

雑誌の切り抜きを持参されて打ち合わせがスタートしました。

「コアンを一目見て気に入ったのですが、それに元々好きだった
旅館のサンルームのような雰囲気をプラスしていくことができないかご相談したんです」とY様。

このご要望を元に建築家の高岸博之さんを中心に
コアンの家づくりを進める仲間たちが集まって知恵を出し合った結果、
少し洋風の雰囲気のあるY様邸が完成したのです

「旅館のサンルーム」という重要キーワードをいただいたものの、
打ち合わせを進めるうちにY様ご家族のライフスタイルやご夫婦の価値観が次第に明確になってきたのですが、
それを象徴するような場面がありました。

それは、Y様の奥様が打ち合わせの席からお子様の世話のために退座されたほんの一瞬の間のこと。

ご主人が「本当は家内が台所に立って料理をしている姿を見ているのが一番好きなんです。
僕の希望はそれだけでいい」と本音を呟かれたのでした。

001  002
※続きはカタログ請求に同封される『SAISAINOKIvol,1』でご紹介しております

saisai01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 佐賀県佐賀市 注文住宅【一体感のある空間が家族をつなげる家】

    家族が一番永く過ごす、リビングを中心に設計。リビングと一続きの和室は、空間に一体感を。間取りはコンパクトに、より機能的…

  2. 福岡県三井郡 注文住宅【どの部屋も南の光が差し込む家】

    周辺の環境に配慮し南面のみを開放した、シンプルな家型でありながらモダンな雰囲気を持つ外観をしています。1・2階全ての居室…

  3. #6 平屋のように住める、畳リビングと吹き抜けの気持ちいい家

  4. 福岡市西区 注文住宅【リビングに光を取り込むL字型の家】

    そとん壁とサイディングの外壁が目を引くL字型の土地に合わせて設計されたお住いです。

  5. 筑紫野市 注文住宅【空間と光を操る細長い土地でも豊かな暮らし】

    建物の近接した住宅地にたつ、畳コーナーのある住宅。細長い土地の形状をうまく利用し豊な住空間の確保をご提案しました。

  6. #5 ご夫婦二人だけのこれからの生活を描いたお住まいです

    福岡県八女市の自然豊かな風景の中に溶け込むように建つM様のお住まいです。

ページ上部へ戻る