,

#3 求めていたのは安心して子育てが出来る家

「一つ一つを吟味していく家づくり。それが楽しかったんです」

古都の趣きが漂う太宰府の町並みに溶け込むようにたたづむのがN様のお宅です。

まだ新築なのに、外観の渋い色使いもあってか、
そこに在って然るできという存在感を示しています。

「外観は左官仕上げなんですが、設計をお願いした建築家が立てた住宅を見学させていただき、
それを参考にこのシックな色にしました。大満足ですね。」とN様。

この色使いは、建築家の山澤さんと斉藤工務店でインテリアコーディネーターを務める敷島が提案したものですが、
住宅の外観に白色以外を使う場合はその仕上がりにかなり気を使います。

しかし今回は、実際に建っている住宅を参考に色決めをしたのでそれほど心配はありませんでした。

家づくりにおいては、このように実例を参考にするという方法も効果的です。

もちろん全てにいおて実例があるわけではないので、ご要望を元に、最適な提案をしていくことになります。

N様の場合、核になるのは「安心して子育てができる住宅」というコンセプト。

子供は何気なく床に寝転がったりするので、可能な限り安心安全な素材を家づくりを望まれたのです。
ここから一つ一つを吟味していく家づくりがはじまったのです。

003  007
※続きはカタログ請求に同封される『SAISAINOKIvol,3』でご紹介しております
saisai03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. #2 とても気持ちのいい、平屋のコートハウスです

    博多区の閑静な住宅地に建つI様の住宅。周囲を他の住宅に囲まれた旗竿敷地であるに…

  2. 福岡市西区 注文住宅【生活しやすい間取りと大きな木格子雨戸のある家】

    一際大きな木格子雨戸が目を引くお住まいです。生活動線を考慮した間取りにより…

  3. #8 美しい風景とあたたかい光で家族がつながる家

    美しい風景とあたたかい光で家族がつながる家 太宰府の閑静な住宅街に3人家族でお…

  4. 太宰府市 注文住宅【光と風が通りぬける家】

    細長い敷地に、奥へと佇む落ち着いた住宅。玄関から直接に室内へ伸びる廊下を軸に各スペースを配置。

  5. 福岡市西区 注文住宅【リビングに光を取り込むL字型の家】

    そとん壁とサイディングの外壁が目を引くL字型の土地に合わせて設計されたお住いです。

  6. #11 家族の笑顔を誘う、木のぬくもりに包まれた家

    古くからの町並みがそのまま残る宇美八幡宮の近くに佇むY様邸。「杉材を使用した家が…

ページ上部へ戻る