,

#5 ご夫婦二人だけのこれからの生活を描いたお住まいです

ベストのタイミングで家づくりを楽しめました

福岡県八女市の自然豊かな風景の中に溶け込むように建つM様のお住まいです。

まず出迎えてくれるのは、ガーデンデザイナー川島さんによる設計のアプローチ庭園。
玄関に入るまでに桜やジューンベリーなどの木々が出迎えてくれます。

アプローチを進むと、左には寺子屋(塾)があり、ご夫婦が大切に保管しておいた本がたくさんしまってあります。

「近所の子供をこの寺子屋に呼んで、学童保育みたいにしたいんです。問題は、本人(ご主人)がいつ始めるか、なんですけどね。(笑)」
とにこやかに話されるM様の奥様。M様ご夫婦は、お仕事を定年退職するタイミングでこのお住まいを建てられました。

「実家が八女にあって、仕事を退職するタイミングでこちらに引っ越してこようと思っていました。
格子の感じがすごくいいなあと思いモデルハウスを見に来たのが最初です。
後々のメンテナンスも考慮して、福岡の斉藤工務店に建ててもらうことに決めました。」とM様。

「ずっとアパートに暮らしていて、便利なことは多かったけれど、面白みに欠けると思っていました。
それが新築を建てるきっかけになりましたね。」

そう話される旦那様は、趣味が家庭菜園。

格子窓の外の庭には、トウガラシ、スイカ、トマトなど10種類もの野菜を栽培されています。

撮影の最中にも、旦那様がスイカを収穫され、奥様が私たちのために切ってくださるような場面もあり、日頃の生活が目に浮かぶようでした。

009 
※続きはカタログ請求に同封される『SAISAINOKIvol,5』で紹介しております
saisai05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 福岡市西区 注文住宅【収納力に優れた陽のあたるリビングのある家】

    家族が「のんびり過ごせる家」をコンセプトにしたお住まいです。 生活導線を話し合い…

  2. 中庭が内と外の空間を混在させる家

    密接したマンションやアパートに囲まれた旗竿敷地。大きめの中庭を取り込んだ平屋建てとすることで、外ではなく、中庭を通して…

  3. #9 自然と家族が集まり、時間を共有するリビングのある家

    太宰府の閑静な住宅に、4人家族でお住まいのM様。美しい片流れの屋根と格子雨戸が…

  4. 中庭の家

    中庭を建物で囲い込む形態“コートハウス”を特徴とした住宅。中庭はリビング・ダイニングに大きく面し、リビングの延長として利用できる。

  5. #11 家族の笑顔を誘う、木のぬくもりに包まれた家

    古くからの町並みがそのまま残る宇美八幡宮の近くに佇むY様邸。「杉材を使用した家が…

  6. #2 とても気持ちのいい、平屋のコートハウスです

    博多区の閑静な住宅地に建つI様の住宅。周囲を他の住宅に囲まれた旗竿敷地であるに…

ページ上部へ戻る