,

畳リビングの家

床座の生活スタイルにこだわったら、畳リビングのスタイルに。

畳でごろごろしたり、リラックスできる昔の茶の間になりました。

お施主様の生活実感に基づいた、明快な間取りをアドバイスと検討、
協議を重ねてまとめました。

【物件DATA】
・敷地面積/240.86㎡(69.62坪)
・延床面積/平屋建て112.55㎡(34.04坪)
・合計/112.55㎡(34.04坪)
・工法/木造在来軸組工法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての実例紹介

  1. 太宰府市 注文住宅【観音寺の家】

    南側に建物が建ち、採光の確保が難しい敷地。敷地の南側に庭を配し、吹き抜けに高窓をつくることで光を取り入れました。リビ…

  2. 春日市上白水 注文住宅【中2階のスタディルームのある家】

    春日市上白水の閑静な住宅街に片流れの外観が目を引くお住まいが完成しました。玄関…

  3. #1 最初にイメージされたのは「旅館のサンルーム」でした

    雑誌の切り抜きを持参されて打ち合わせがスタートしました。「コアンを一目見て気に…

  4. 福岡市西区 注文住宅【収納力に優れた陽のあたるリビングのある家】

    家族が「のんびり過ごせる家」をコンセプトにしたお住まいです。 生活導線を話し合い…

  5. 麦わら帽子の家

    「家屋+畑」という日本の伝統敵なあり方を、農家であるお施主様のライフスタイルと合わせて設計しました。

  6. 九州建築選2014 第8回建築九州賞(作品賞)35選 佳作受賞作品

    農家の夫、管理栄養士の妻とその娘の為の民家である。夫が採ってきた野菜をふんだん…

ページ上部へ戻る