太宰府市 注文住宅

観世音寺の家

建築概要
敷地面積 246.20㎡
延床面積 1F:83.66㎡
2F:43.70㎡
合計:127.36㎡
工法 木造在来軸組工法
所在地 太宰府市
太宰府市のリビング

空間でこだわったのは、日溜まりと通風の確保です。

そのために和室の飾床の横にも採光用の窓を設けたり、
隅にルーバーの小窓を設け、そこからも風が抜けるようにしました。

和室の濡れ縁はこの家で最も日溜まりにあふれる場所になっています。

また、下地材に無垢の粗板を使ったり、スキップフロアを設け
その下は玄関横から入ることのできる床下収納になっていて、
そこにも珪藻土を敷いて調質性能を高めたりと
たくさんのこだわりとアイデアの詰まった住宅です。

太宰府市のお客様の畳部屋
太宰府市の住宅階段
太宰府市の住宅
PAGE TOP