大野城市 注文住宅

子供と過ごす
畳リビングのある家)

建築概要
敷地面積 213.72㎡
延床面積 1F:72.59㎡
2F:35.90㎡
合計108.49㎡
工法 木造在来軸組工法
所在地 大野城市

畳で食事をしたり、畳で子供とのんびり過ごしたい、そんなご家族のご要望にお応えしたお住まいです。

畳は小上がり式にし、リビングのワークスペースでは椅子としても使用できる設計となっています。
奥様がお子様を見守りながら料理ができるようにキッチンの配置にもこだわり、
階段の上り下り時にもご家族の気配を感じられるようオープンになっています。

リビングの吹き抜は明るい光が差し込む窓があり、
2階のワークスペースから子供の気配を感じられます。

モデルハウスSORANのような雰囲気になるよう、
天井やカウンターなど木の温かみを感じれる空間に仕上げ、
ウォルナットやタモ材など木の組み合わせに合うように各スペースの色合いにもこだりました。

買い物から帰って荷物をそのまま運び入れることができるパントリーは奥様にはうれしいポイント。
子供部屋のアクセントクロスなど細かく打ち合わせを行い収納豊富な空間に仕上がりました。

PAGE TOP