福岡市東区 注文住宅

吹抜採光リビングと
回遊動線のある家

建築概要
敷地面積 211.20㎡
延床面積 1F:78.87㎡
2F:47.61㎡
合計1126.48㎡
工法 木造在来軸組工法
所在地 福岡市東区

住宅地でありながら南に配置した吹抜リビングの大きな窓から明るい光が差し込む設計となっています。
パントリーやクローゼット、家事室との動線を考慮し、
1階は奥様こだわりの造作カップボードのあるキッチンを中心に回遊性があり、
機能性と収納性を備えた間取りとなっています。

吹抜に面した2階の廊下にはピアノが置けるフリースペースを設け、優しい音色がリビングまで届きます。

将来、1階で生活が完結できるように配置した和室、
来客時に重宝する可動式のカウンターテーブル、マグネット塗料で書類が貼れるワークコーナー、
家族全員の布団が干せる物干しスペースなど、こだわりがたくさん詰まったお住まいとなっています。

PAGE TOP