,

朝倉郡 #九州建築選2014 

九州建築選2014 
第8回建築九州賞(作品賞)35選
佳作受賞作品

建築概要
設計者 興津俊宏+内田哲広
【THTH architects】
施工者 株式会社 斉藤工務店
所在地 福岡県朝倉郡
(九州建築選2014より引用)
朝倉郡 #九州建築選2014 

みんか2013

農家の夫、管理栄養士の妻とその娘の為の民家である。
夫が採ってきた野菜をふんだんに使い妻が調理を振るう。
そのための広い土間と、広い庭に面した縁側、自家製の味噌などを保存する蔵が要望であった。
それからは伝統的な民家にみられる要素であり、農耕を主体とする日本の田舎には適した空間である。
しかし、伝統的な民家そのままでは3人家族には広すぎるため、
民家特有の空間構成を再編成することで、田舎暮らしの核家族のためのコンパクトな現代の民家を目指した。
中央部の土間上部や縁では床に座りくつろぎ、周囲には少し閉じた居場所となる。
一方、周囲の土間は回遊し、活動する場となるとともに、外と内を繋ぐ中間領域にもなる。

朝倉郡 #九州建築選2014 
朝倉郡 #九州建築選2014 
朝倉郡 #九州建築選2014 
PAGE TOP