最新情報

糟屋郡で建築中のT様邸!そとん壁の下塗り作業がはじまりました

DSCN2065-EC

こんにちはコーディネーターの岩本です。

今日はT様邸の現場報告をさせていただきます。
糟屋郡で建築中のT様邸は、いよいよそとん壁の下塗り作業に入りました。

「そとん壁」とは鹿児島のシラス大地の火山灰を原料とした100%自然素材の塗り壁です。

他にも
・耐凍害&耐酸性雨&耐塩害
・長寿命
・断熱・保温効果
・不燃・耐火力
などの特徴を兼ね備えています。

そとん壁は下塗りと上塗りの2層構造で仕上げていきます。

今日は下塗りの写真をUPします。

下塗り材は超微細なシラス粒子で構成しているので、
水蒸気の細かい粒子は通しますが、雨水のような大きな粒子は通さないという優れもの。

DSCN2062-e1436179076112
下塗りなのにこの美しさ。プロの仕事です。

DSCN2064
T様邸のそとん壁を担当してくれてるK左官の職人さん達です

いつもお仕事おつかれ様です。

この後、上塗りを行い、スチロゴテ仕上げにしていきます。
この左官さんが仕上げてくれるそとん壁とても楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

0120311027

投稿カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

投稿カテゴリー

最近の記事

ページ上部へ戻る